出産して体型が戻らない!ってお悩みの方

出産して体型が戻らない!ってお悩みの方

これから子供を産みたい方

 

そんなあなたに必見!!

 

47歳で自然妊娠、自然出産した私の経験談を元に、皆に『これイイ!』って事全てをお伝えする事にしました!

 

《第1弾》体型を整える観点から見て…

妊婦として、経産婦としての過ごし方

(産後体型が戻らない人、妊娠したいと思っている人必見!)

《第2弾》妊娠して分かった事(妊娠したいと思っている人必見!)

 

まずは《第1弾》

 

今日で生後2ヶ月半経った刀耀哉くん。昨日は初めての予防接種を受けてどんどん成長しています。

そして産後2ヶ月半のママである私。

出産時は妊娠前から8.5kg程太り60kgに。今日の体重は52.5kg、後1kg戻ってないところ。

 

写真は2018年6月23日に撮ったもの。

出産が2018年4月8日だったので、ちょうど生後2ヶ月半経ちました。

上下ピンクの服を着てるのが2017年1月14日に撮ったもの。

妊娠とは関係なく、私は元々痩せてるタイプではありません。

食事の好みがジャンキーなのでお腹周りの状態は理想から遠いタイプでした。

滅多に写真を撮る事もなく、これはたまたま教材の為に撮った写真が残ってた唯一の写真です。

 

今回の出産が2度目の私。

1度目は25歳で出産。

阪神大震災の翌年、なかなか難しい環境での妊娠だった為、体重は妊娠する頃には既に生活のリズムが狂いストレスの多い中太ってた為、どこから数えるべきか?分からないところはあるものの63~65kgにはなってたので今回よりは随分増え過ぎました。

でも若さからひと月で元に戻ってたのを覚えてます。

 

今回凄い!と感じる事は肉質です。

前回は太り過ぎたから?ってのもあるかも知れませんが、1年位はたるみが酷くめちゃくちゃ悩んでました。

今回はそれがない!

25歳の頃と今との違いは体軸の取り方が違うのです。

私はそのせいでこの歳にも関わらず自然妊娠し、妊娠中もトラブルなく、自然出産出来たと思っています。

25歳の時はトラブルだらけだったから…

(その辺の話は《第2弾》で)

 

☆私が思う妊婦の時に体型が崩れ過ぎず、産後戻りやすかったのはやはり体軸が関わってると思います。

 

【体軸】

〇上半身の軸…頭頂部と尾骶骨を繋げたライン。1軸

〇下半身の軸…鼠径部と踝の下の踵を繋げたラインから母指球を踏む位置(足の親指と人差し指の間の骨の分かれ目の位置)までのライン。左右の2軸

 

この体軸を取ろうと常に意識してると自ずと体幹が取れて少し筋トレしてる位の感じになれる

代謝も上がり、意識してない時に比べると太りにくくなる

 

 

私は妊娠前から月に1度はアスレチックトレーナーの松原加奈さんにパーソナルレッスンを受けて居ます。

それはダンスとエクササイズを教える仕事をしてる為、私の体が歪んでると生徒たちに写るから…体のチェックだけは鏡があっても自分で全て行うのは不可能です。

だからチェックして貰う為のパーソナルレッスンは大切なので受けています。

 

妊娠中は回数を減らしながら続け、産後1ヶ月は安静に…との事だったので、ひと月過ぎた頃に1回目、先日2回目を受けたところです。

 

〇産後1ヶ月…安静期

 

25歳の時は入院中から産褥体操と筋トレを入院中からめっちゃしてましたが、今回はトレーナーの指示の元に『絶対安静!』ってのを不安に思いながら実践してました。

その中唯一やってた事

・膝蓋骨(しつがいこつ)周辺のマッサージ

 

※膝蓋骨周辺のマッサージとは…ひざの皿の周辺に溜まった老廃物をほぐし、ひざの皿が上下左右に良く動き、フカフカ3Dにも動く様にするマッサージ。

 

これに時間を掛けれたのはめちゃくちゃ良かったです!

普段はなかなか十分な時間を取れずにいたので今回たっぷり時間を掛けてマッサージしたら効果抜群でした(*^^*)

膝の形が良くなり、脚やせに効果抜群でした!

 

〇産後2ヶ月…徐々に繋がりを良くする時期

 

・母指球(ぼしきゅう)の体軸の位置と鼠径部(そけいぶ)を繋げる意識を高める

 

※母指球と鼠径部を繋げるラインには腸腰筋(ちょうようきん)が通ってます。その腸腰筋の繋がりと引き上げを意識して行うと脚やせにも下腹部の引き締めにも効果があります

母指球の体軸位置を体に覚えさせるのに『蹲踞(そんきょ)』と言うポジションを取って鍛錬します。

蹲踞はあらゆる武道の基礎の体位

(相撲の取り組み前にしゃがんでる時の足も蹲踞のポジションです)

 

蹲踞…床に膝をつき、足指を立てて座る(剣道の人たちが足指を立てた正座のような形)

 

蹲踞を取ると足裏の重心の感覚が変わり、とても体軸が取りやすくなります。

(一般的に日本人は指重心で膝の過伸展(かしんてん)の人が多いですが、本来は踵(かかと)重心でハムストリング(太ももの裏側)の筋肉がしっかり使える方が良い)

 

体軸取れるだけで色々変わります!

 

産後克服しないといけない事で言うと2ヶ月目からは体の連鎖の動作を確認する様なストレッチなどを行い始めました。

私の場合は軽いダンスなら一般人の日常に匹敵するのでOK!との事だったので5月末から週1回、Shantyのインストラクターのレッスンを受けさせて貰いました

 

でもエクササイズだけで色々出来ない事だらけ!気付きがいっぱい!!とても勉強になりました。

 

驚く程に開脚ポジションの柔軟が出来ない!激痛!!!

そこで気付いたのは解剖学的正しいポジションで開脚の柔軟するのって腹筋が必要!特に腸腰筋(ちょうようきん)の引き上げが本気で必要でした。

 

これを身を持って知れた事はめちゃくちゃラッキー!

身体の硬い子の気持ちが分かった!

これをクリアにして柔らかくなれる事を教える事が出来るから苦手な子に教えるのが楽しみ~😊

 

でもこの時期の私はまだその領域を頑張るのはNG!

産後の筋肉の回復がまだなので無理すると代償が出て悪い影響しか得ないらしいです

 

と言う理由で何かめちゃくちゃトレーニングしたわけではありません。でも体軸を取るのは常に意識してます

その結果、生まれてから記憶がある限り大体ボリューミーな私ですが、脚の形は過去最高にいい感じです。

お腹も何もしてない割りにいい感じ?

ジャンキーな物が好き♡

甘い物が好き♡(ケーキは1ホール1人食い)

モリモリ沢山食べれるタイプの私が今の体型で居られるには意味がある!と思っています。

でも…次男が20歳で67歳になる私は少しでも若く美しくある為に頑張る事にしたんです。

それをこれから美しくありたい方々と共有出来たら…と思っています。

 

まもなく3ヶ月

3ヶ月過ぎた頃から筋トレなど開始可能!

なるべく簡単で

なるべく楽して

なるべく効果的な事を探して行きます!

 

今後も乞うご期待(*^^*)

 

ダンス歴30年、指導歴28年

今まで得た知識の全てを使いこれから美しくある為の事を皆様と共有して行きます!

ここからなりたいボディする!です

是非一緒にやってみませんか?

 

『きれい・華やか・美しい』が大好き♡Meeのカラダ塾

次回もお楽しみに…

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です